« イコライザアンプ改修準備 | トップページ | イコライザー電源 SiC MOSFET REG VS LIB駆動 »

手短に試すには・・・

イコライザーアンプ改修を考え始めましたが、

ふと手抜きの試す方法を考え出しました。(^-^;

現在イコライザーアンプ用電源はLIB 2個使用の±8Vです。

アンプ基板を改修する前にDACで使用中の±8V電源ユニットのAC整流回路を飛ばして

SiC MOSFET制御±17Vレギュレーター出力を直接±8Vレギュレーターに入力して

2重レギュレーターとした時の音を聴いてみたらどうだろうかという事です。

もし、この方法で音がよければ正常に動作しているイコライザー基板をいじらずに済みます。

そしてDACも音の変化を確認する事が出来るようになります。

もっともDACの場合は+5V、+3.3Vレギュレーターも有りますので3重レギュレーターとなってしまいますが。

DACとイコライザアンプを同時に使用することは有りませんのでAC電源は一台を共用出来ます。

いずれにしても試してみる価値は有りそうです。

試してみて変化が無ければ、その時改めて基板改修を考えても良さそうです。・・・

|

« イコライザアンプ改修準備 | トップページ | イコライザー電源 SiC MOSFET REG VS LIB駆動 »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/57936713

この記事へのトラックバック一覧です: 手短に試すには・・・:

« イコライザアンプ改修準備 | トップページ | イコライザー電源 SiC MOSFET REG VS LIB駆動 »