« 超高速PPレギュレーターも試してみたい | トップページ | No227 SiC MOS ±25V REG VS SiC MOS超高速P.P±25V REG »

SIC MOSFET制御超高速PPレギュレーター

THE L.A. FOURの「GOING HOME」を聴いてみました。

SiC MOSFET制御レギュレーターの方がシンバルの音がよりハッキリしていて

フルートの音などは一瞬別物の音に感じました。

何回も聴き比べているとLIB駆動のフルートの音は深みの無い音に感じます。

なにか薄っぺらい音に感じてしまいました。

後、なんと言う楽器か勉強不足で解りませんが、イメージ的には風鈴の様にぶら下がっている金属の楽器なのですが、このごく小さい音が良く聴こえたので

「あれ?こんな音入っていたっけ」

とLIB駆動で注意深く聴いてみると確かに鳴っています。

あっさりしすぎて聴き逃していたようです。

Goinghome3

肝心の超高速PP±17V レギュレーターの方はバラック状態で動作確認までは出来ました。

17v_reg_r
整流電圧は25.9V、出力電圧は+16.47V、-16.44Vでした。

やはり前回旨く行かなかったのはSiC MOS FETをTrの代わり、単純に載せ換えただけだったからの様です。

この修正した回路で正解の様でした。

Ws000047



音は実際試して見ないと解りませんがイコライザ基板の改修を先にやらないと、使い道の無い電源となります。

長い間ジャンク箱に眠っていたTK-P1もこれで復活出来るかも知れません。・・・

|

« 超高速PPレギュレーターも試してみたい | トップページ | No227 SiC MOS ±25V REG VS SiC MOS超高速P.P±25V REG »

SiC MOS FET」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SIC MOSFET制御超高速PPレギュレーター:

« 超高速PPレギュレーターも試してみたい | トップページ | No227 SiC MOS ±25V REG VS SiC MOS超高速P.P±25V REG »