« 手短に試すには・・・ | トップページ | ターンテーブル制御アンプ用電源ユニット »

イコライザー電源 SiC MOSFET REG VS LIB駆動

大急ぎで±8Vレギュレーターのみターンテーブル制御アンプ用SiC MOSFETレギュレーター電源ユニットに2重レギュレーターの形で組み込みました。

(SiC MOSFETレギュレーター±17V出力を±8Vレギュレーター入力に追加配線)

001_r


002_r


時間が無くて短時間の試聴です。

「GOING HOME」の1曲だけLIBとSiC MOSFETレギュレーターAC駆動を交互に2回ほど聴きました。

短時間ですので第一印象だけですが、殆ど差が聴き別けられませんでした。

一つだけ感じたのはLIB駆動の音はおとなしく、少し寂しい音に聴こえました。

SiC MOSFETレギュレーターAC駆動の方が音にエネルギー感が有り力強い音です。

今度の休みの日にじっくりと試聴したいと思いますが、第一印象がひっくり返る事は今まで滅多に有りませんのでイコライザアンプもAC駆動が常用に、おそらくなる事でしょう。

以前のレギュレーターの時はLIBに軍配が上がりましたが、やはりSiC MOSFET制御レギュレーターの音は2重レギュレーター仕様とはいえLIB駆動の音を凌駕しているようです。

あとは5V,3.3Vレギュレーターを単独で使うか3重レギュレーターとするか、どうするか考えてデジタル再生の音も確認してみたいと思います・・・

|

« 手短に試すには・・・ | トップページ | ターンテーブル制御アンプ用電源ユニット »

SiC MOS FET」カテゴリの記事

コメント

えふ さん
おはようございます。m(_ _)m
イコライザ基板は、音が悪くなった時を考えると
余りいじりたくない、でもSiC MOSFETは使いたい。
と言う気持ちで苦肉の策の2重レギュレーターでした。
結果はSiC MOSFETの効果は有った様でAC駆動とLIB駆動で、殆ど差が無いと言う事にほっとしています。
AC駆動でLIB駆動にひけを取らないと言う事は自分的にはすごい事だと思っています。
同じ電圧なので、いざとなればLIB駆動も出来ると言う安心感も有ります。
ハム音が消えると良いですね。・・・

投稿: LA4 | 2013年8月 7日 (水) 05時43分

こんばんは。

これはとても興味深いですね。
というのも、当方にもお蔵入りしているNo.215用に作ったPPレギュレータがありますので、LA4さんの記事に触発されて引っ張り出してきました。

No.218用に電圧を調整しましたが、やはりNo.215の時と同様、phonoではモーター音のようなハム音が混じります。よって、この記事に習って当方も二重レギュレータを考えてみようと思います。

投稿: えふ | 2013年8月 6日 (火) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イコライザー電源 SiC MOSFET REG VS LIB駆動:

« 手短に試すには・・・ | トップページ | ターンテーブル制御アンプ用電源ユニット »