« ±9Vレギュレーター試聴 | トップページ | やはりダメージが(1)・・・ »

MJ2013/10月号

今日本屋さんに電話して確認したら「本日入荷しています」との事で仕事の帰りに寄って買ってきました。

DCアンプマニアさんのブログでSiC MOSFETドライブでない事は紹介されていたのですが・・・

実際読んでみるとNo222との変更点は出力段の変更、初段の定電流回路の変更と

ドライブ段が2SC959から2SK214に変更された回路でした。

出るまではPCBEでドライブ段にSiC MOSFETを使って、こんな回路かな、それともこんなかなと色々楽しんでいたのですが予想はすべて外れました。

想像した中で同じだったのは3電源だった事だけでした。

ドライブ段にSiC MOSFETを使った記事の「本機の音」の感想がすごかったので、きっとバッテリーでも使うはずと勝手な妄想が大きく膨らみすぎたようです。

私自身使っているCMF10120ドライブパワーアンプをLIB駆動で聴いてみてレギュレーター付ならAC駆動と遜色ない音に感じましたので、その辺をどう処理されているのか期待を膨らましすぎました。

現状で不満無く音楽を聴けている状態ですから、暫く静観して待つのが良いのかもしれません。・・・

|

« ±9Vレギュレーター試聴 | トップページ | やはりダメージが(1)・・・ »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/58180406

この記事へのトラックバック一覧です: MJ2013/10月号:

« ±9Vレギュレーター試聴 | トップページ | やはりダメージが(1)・・・ »