« No227±20Vレギュレータ改造諦めが悪いので | トップページ | やはり変です »

「ジュリオラ・チンクェッティ」デジタル化

ここを覗いて下さる方で、ご存知の方は少ないと思いますが、

久しぶりのレコードのデジタル化はこの一枚です。

001_r


キングのエバーグリーンシリーズの1枚で「ジュリオラ・チンクェッティ」です。

1976年と有りますので、もう三十五年過ぎているのですね。

1.雨

2.夢見る思い

3.落ち葉の恋

4.ローザ・ネーラ

5.薔薇のことづけ

6.愛は限りなく

7.つばめのように

8.太陽のとびら

9.恋よまわれ

10.白いバラ

11.カンタ・バンビーノ

12.コンドルは飛んでゆく

初めてジュリオラ・チンクェッティを聴いたのは中学校の頃、近所の先輩の家だったと思います。

このレコードを購入したのは20歳位の頃でしょうか。

滅多に聴かないですが、10年くらいに一度聴きたくなる事が有ります。

特にすきなのは「薔薇のことづけ」です。

ローマ字で歌詞を一所懸命覚えた事が思い出されます。

PCスピーカーでの再生音は以前電圧伝送の頃デジタル化した記憶の音と比較すると

曲によっては結構解像度も良くクリアーな感じを受けました。

デビュー曲の「夢見る思い」はさすがに時代を感じさせる音ですが、全体的にはメインシステムでの試聴が楽しみになる様な音でデジタル化で来た様です。

この人のCDはあるのでしょうか。

ましてや24bit/192Kのハイレゾで出る事はありえないですね・・・

|

« No227±20Vレギュレータ改造諦めが悪いので | トップページ | やはり変です »

レコードのデジタル化」カテゴリの記事

コメント

えふ さん
書き忘れたので追加します。
数KΩの抵抗であれば、最後の仕上げの時に
カッターの刃を軽く当てて「スーッ」となぞるだけで抵抗値が数Ω上がりますので、抵抗値を上げる方向で有れば同じ値の抵抗が数本欲しい場合は揃える事は簡単に出来ます。
(下げる方向には揃える事は出来ませんが(汗)

投稿: LA4 | 2013年9月12日 (木) 15時32分

LA4さん

>削る時に、なるべく抵抗体にカッターの刃が当たらないように
想像以上に抵抗値が高くなってしまったのでそいうものかと思っていましたが、まじめな性格のせいか(笑)出来るだけ綺麗になるようにやっていました。

合点がゆきましたので、今度別の抵抗値で試してみます。ありがとうございました。

投稿: えふ | 2013年9月11日 (水) 11時11分

えふ さん
コメントありがとうございます。
>例えば、4.7kを得たい場合は、3.0k程度ものを
私が作る時は欲しい値の抵抗値の一つか二つ下の抵抗値の抵抗を選んで皮むきしています。
例で言いますと4.7Kが欲しい場合は仮に4.2Kが有ればそれを使い無ければその下の抵抗値の物を使うと言う感じです。
極まれに被服をはぐととんでもない抵抗値になる事も有りますが数kの抵抗値の物は殆ど500Ω以内に収まる感じで皮むきで着ています。
数百Ωの抵抗であれば20Ω以内ですし、数十Kオームであれば2KΩ以内の数値上昇で収まると思います。
削る時に、なるべく抵抗体にカッターの刃が当たらないように注意しながら被服を剥ぐと抵抗値の上昇が抑えられると思います。・・・

投稿: LA4 | 2013年9月11日 (水) 07時20分

こんばんは、えふです。

>ここを覗いて下さる方で、ご存知の方は少ないと思いますが
はい、その数少ない人間の一人です(笑)
何かインパクトのあるその名前で覚えていました。確かに曲名とかいわれても、どんな歌声だったかは思い出せないのですけどね(^^;

話は全く変わりますが、LA4さんにお聞きしたいことがあります。
抵抗 REYを試しにスケルトン化してみたのですが、完全に皮膜を取り払うと4.7kが6.2K程度になったのですが、やはりLA4さんも目的の値からある程度低いものでスケルトン化されておられるのでしょうか?(例えば、4.7kを得たい場合は、3.0k程度ものを使うとか)
良かったら、教えてやってください。

投稿: えふ | 2013年9月10日 (火) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ジュリオラ・チンクェッティ」デジタル化:

« No227±20Vレギュレータ改造諦めが悪いので | トップページ | やはり変です »