« ADCの96Kを再度試す(2) | トップページ | 今度発売の単行本「電流伝送方式オーディオDCアンプ」 »

CLD-HF9G復活

もう半年以上前からディスクを読み込まず「U5」エラーが出ていたレーザーディスク

CLD-HF9Gをようやく復旧させました。

001_r
カバーを空けてクランパーを取り外して清掃、注油実施。

その他のシャフト関係を確認してディスクを入れて何回か読み込み、取り出しを繰り返す内に

徐々に動きがスムーズになり、正常に読み込むようになりました。

新しく購入しようかとヤフオク等も眺めていたのですが、決断がつかないままになっていました。

ディスクも500枚くらい有り、処分するタイミングを逃した為どうしようか悩んでいました。

DVDで出ていないものも有り、復活出来たのは幸いです。

時々は動かしてやらないと駄目ですね。

久しぶりに眺めてみるとDVDのくっきりした画像に慣れてしまった目には解像度が甘くVHSの画像の様で少しがっかりでした・・・

|

« ADCの96Kを再度試す(2) | トップページ | 今度発売の単行本「電流伝送方式オーディオDCアンプ」 »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/58377691

この記事へのトラックバック一覧です: CLD-HF9G復活:

« ADCの96Kを再度試す(2) | トップページ | 今度発売の単行本「電流伝送方式オーディオDCアンプ」 »