« さらなる妄想・・・ | トップページ | カレントラインアンプ使用DCマイク作成(1) »

パターンを真剣に考える

Trに記事の通りデュアルTr 2SC2291や2SA995を使わず2SC1399や2SC1775を使うのなら

パターンを変えないと旨く配置できませんのでパターン修正しました。

Trを熱結合するとピン配列が互いに逆になることをうっかり失念しており、

実際にTrを組み合わせてみて「ありゃ記事の図面通り配置できない」と改めて理解したしだいです(汗

Ca_dcmic_s2


正常に動作するしないにかかわらずマイクユニットのソースをグランドとマイナス電源接続の二種類の動作を試してみます。

もちろん出来れば動いて欲しいのが正直な気持ちです。

特にGCAとしての共用を考えるとグランド接続で動作して欲しいです。・・・

追記

少しパターンを変えました。

Ca_dcmic_s_2

|

« さらなる妄想・・・ | トップページ | カレントラインアンプ使用DCマイク作成(1) »

WM-61A DCマイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/58488836

この記事へのトラックバック一覧です: パターンを真剣に考える:

« さらなる妄想・・・ | トップページ | カレントラインアンプ使用DCマイク作成(1) »