« 妄想は妄想で終わるのか・・・ | トップページ | ADC改修妄想・・・ »

ようやく単行本入手

単行本

「電流伝送オーディオDCアンプ」をようやく入手しました。

昨日帰宅後に書店から連絡が有り入荷しましたとの事で本日引き取りに行って来ました。

350

興味を惹かれた記事はバッテリードライブ電流伝送プリアンプです。

カレントラインアンプの部分に興味を惹かれました。

今までのラインアンプとは違った形で無帰還アンプとなっており、

「本機の音」で

「とんでもないプリアンプが出来てしまった。・・・純カレント動作方式や無帰還方式は今後のアンプの方向を決定するだろう」

と結ばれています。

ひょっとしたら、今後発表されるであろうDCマイクやADCにこのカレントアンプの発展系が登場するのかも知れません。

イコライザアンプ部は変更は無さそうなのでイコライザーアンプしか使っていない私には今の所必要を感じていませんが、

マイクアンプやADCのGCAに流用できれば面白そうです。

AOCもいらないと言う風に書かれています。

何時使う時が来るか解らないマイクアンプ作りは中断して、ADCのGCAとして使えないか真剣に読んで試してみたいと思い始めました。・・・

|

« 妄想は妄想で終わるのか・・・ | トップページ | ADC改修妄想・・・ »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/58476413

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく単行本入手:

« 妄想は妄想で終わるのか・・・ | トップページ | ADC改修妄想・・・ »