« 電流伝送方式オーディオDCアンプシステム パワーアンプ&DC録音編 | トップページ | マイクアンプ用ケース(4)その2 »

マイクアンプ用ケース(4)

金曜日に発注した部品は本日発送されたようです。

到着は今週火曜日位でしょうか。

部品を待つ間マイクケースを先に作り始めておく事にしました。

DCマイクは今回完成の形まで持っていけば、当分の間製作する事は無いだろうと考えると、

「使う機会が無いからと言って、幾らなんでも空き缶利用は無いだろう!」

と言う気持ちなって来ました。

そこでホームセンターで色々探したのですがピンと来るものが有りません。

そこで、

「無い物は作るしかない」精神で

ホームセンターに有るアルミのLアングルを組み合わせて作る事にしました。

一応、基板が収まりそうな大きさを測って購入して来ました。

(基板は4cm四方位の大きさに成る予定なので2つのLアングルを組み合わせた内径が5cm有ればよいはずと思い、このLアングルを購入しました)

Rimg0121_r
前のケースが長さ12cmで電池を入れると窮屈でしたので、

今回は余裕を見て3mm厚のアルミLアングルを15cmの長さに金ノコギリで切断しました。

長い方を寝かせて三脚に取り付けてしまえば音源に対しては5cm四方の四角が覗くだけとなります。

Rimg0122_r
コの字型になるように組み合わせて補強用にアルミ板を取り付けてエポキシ系接着剤で固定している最中です。

補強板のアルミ板は長さを1cm短くして中央に固定し、四角柱の上下に取り付ける予定の3mm厚のアルミ板のストッパーの役目も兼ねる様にしました。

Rimg0124_r
* 金属加工にはこんな罫書きペンが有ると便利です。

後は、固定用のL字金具やビスを用いて、四角柱の形になる様に加工していきます。

電池交換の事をを考えながら、形を整えていこうと思っています。・・・

|

« 電流伝送方式オーディオDCアンプシステム パワーアンプ&DC録音編 | トップページ | マイクアンプ用ケース(4)その2 »

WM-61A DCマイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/58635788

この記事へのトラックバック一覧です: マイクアンプ用ケース(4):

« 電流伝送方式オーディオDCアンプシステム パワーアンプ&DC録音編 | トップページ | マイクアンプ用ケース(4)その2 »