« カレントラインアンプ使用DCマイク作成(2) | トップページ | カレントラインアンプ使用DCマイク作成(3) »

カレントラインアンプ使用DCマイク作成(2)その2

我慢できずにマイクとして動くのか片CHだけ試して見ました。

パターンを少し修正して、もう一度、調整、確認してからラインケーブルを取り付けて

Ws000099



003_r

004_r

恐る恐る電源コネクタを接続しPC用スピーカーGX-70AXのライン入力に接続してマイクに向かって喋ってみると正常にスピーカーより声が聴こえます。(やったー!!)

ノイズや発信音、音割れも無く聞こえました。

マイクユニットも写真の様に何のシールドも施していませんがノイズは出ませんでした。

スピーカーのボリュームを上げるとしっかりハウリングも出ます。

これで、少しは安心してADCのGCAとして試してみる事が出来そうです。

それともマイクはマイクとして完成させた方が良いのでしょうか。・・・

追記

もう片CHもマイクとして動作しました。

|

« カレントラインアンプ使用DCマイク作成(2) | トップページ | カレントラインアンプ使用DCマイク作成(3) »

WM-61A DCマイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/58511720

この記事へのトラックバック一覧です: カレントラインアンプ使用DCマイク作成(2)その2:

« カレントラインアンプ使用DCマイク作成(2) | トップページ | カレントラインアンプ使用DCマイク作成(3) »