« カレントラインアンプ使用DCマイク作成(4) | トップページ | WM-61A固定用銅管 »

カレントラインアンプ使用DCマイク作成(5)

試作で、どうやらDCマイクとして動作する事が解りましたので正式に作り直しを検討しています。

そこで、なるべくマイクアンプとして基板を小さくしようとパターンレイアウトを見直しました。

Ws000106

*画像はクリックで拡大します。

無い知恵を搾り、ぎりぎりまで基板を小さくなるように部品配置しました。

Tr5.Tr6も2SA606ではなく2SA872等のTrを使うパターンにしてみました。

マイクユニットWM-61Aの俗称「パナ改」(D,S逆接続)も試してみる予定です。

部品発注もしなければなりませんので実際に試せるのは何時になる事やらです。・・・

|

« カレントラインアンプ使用DCマイク作成(4) | トップページ | WM-61A固定用銅管 »

WM-61A DCマイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/58538312

この記事へのトラックバック一覧です: カレントラインアンプ使用DCマイク作成(5):

« カレントラインアンプ使用DCマイク作成(4) | トップページ | WM-61A固定用銅管 »