« カレントラインアンプ使用DCマイク作成まとめ | トップページ | LH0032使用DCマイク作成 »

LH0032使用DCマイク構想

せっかく配線まで終わったWM-61Aマイクユニットがもう一組余っていますので

Rimg0170_r


DCマイクアンプをもう一台組んでみたいと思います。

ただ同じカレントラインアンプ仕様で作っても三線式には二線式では及ばない事は解っていますので面白く有りません。

久しぶりに手持ち在庫に余裕の有るLH0032を使って二線式(ドレイン出力マイナス電源供給)で試してみます。

Ws000014_2

非反転入力でヘッドフォンアンプとしては実績が有りますが、今回は反転入力を試してみます。

何時もの如く行き当たりばったりなので作ってみないと動作するのかどうかは解りません。

火を噴かないことを願いながら試してみます。(汗・・・

|

« カレントラインアンプ使用DCマイク作成まとめ | トップページ | LH0032使用DCマイク作成 »

WM-61A DCマイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/58672171

この記事へのトラックバック一覧です: LH0032使用DCマイク構想:

« カレントラインアンプ使用DCマイク作成まとめ | トップページ | LH0032使用DCマイク作成 »