« カレントラインアンプ使用DCマイク作成(12) | トップページ | マイクアンプ用ケース(4) »

電流伝送方式オーディオDCアンプシステム パワーアンプ&DC録音編

へいぞうさんの所でも紹介されていましたが

新刊本「電流伝送方式オーディオDCアンプシステム パワーアンプ&DC録音編」は

来年1月16日発売の様ですね。

DCマイクやADCがどの様に進化しているのか本当に楽しみです。

特許取得のDCマイクなのか、カレントラインアンプ使用のDCマイクなのか興味は尽きません。

話は変わって発注した部品が届く前にパターンを考えてみました。

Ca_dcmic2

デュアルTr使用で単行本のカレントラインアンプそのままの回路ですが半固定抵抗は実験結果から基板をなるべく小さくする為、数値を変更して10KΩと100Ωとし固定抵抗は使用しないつもりです。

銘柄は同じTrと半固定抵抗TM-7Pを使う予定です。

念の為、記事通りの50Ωと1KΩも発注はしましたけれど。

基板も今回は片CHI事に分けて背中合わせにしてケースもスチールの空き缶を利用してデザインしてみようかと考えています。

電源も昔ポーターブルヘッドフォンアンプ用に使用していた006Pバッテリー用の電池ホルダーを再利用してみるつもりです。

上手に空き缶のスペースにすべてを内蔵できると良いのですが・・・



|

« カレントラインアンプ使用DCマイク作成(12) | トップページ | マイクアンプ用ケース(4) »

WM-61A DCマイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/58630429

この記事へのトラックバック一覧です: 電流伝送方式オーディオDCアンプシステム パワーアンプ&DC録音編:

« カレントラインアンプ使用DCマイク作成(12) | トップページ | マイクアンプ用ケース(4) »