« パターンを真剣に考える | トップページ | カレントラインアンプ使用DCマイク作成(2) »

カレントラインアンプ使用DCマイク作成(1)

パターンも大丈夫そうなので作り始めました。

002_r
部品点数が少ないのでTrのペアリングに時間が掛かりましたが取り付けはあっと言う間でした。

残りは抵抗の取り付けとコンデンサ取り付けです。

残念ながら2SC1399はペアリングがと採れるほど手持ちが無く2SC1775使用となりました。

抵抗はタクマンスケルトンで作ろうと思いますので、ここから少し時間がかかりそうです。

カレントラインアンプと題をつけましたが使うのはADCのGCAか

WM-61A使用マイクアンプとして使う予定です。

ひょっとして近々発表されるらしいと言われているDCマイクとADCも、

マイクアンプ基板とGCAが別々では無く共用された形なのでしょうか?

カレントラインアンプが両方で機能すれば有りえるかもしれませんね・・・

|

« パターンを真剣に考える | トップページ | カレントラインアンプ使用DCマイク作成(2) »

WM-61A DCマイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/58500562

この記事へのトラックバック一覧です: カレントラインアンプ使用DCマイク作成(1):

« パターンを真剣に考える | トップページ | カレントラインアンプ使用DCマイク作成(2) »