« カレントラインアンプ使用DCマイク作成(5) | トップページ | カレントラインアンプ使用DCマイク作成(6) »

WM-61A固定用銅管

マイクユニットWM-61A固定用に探していた銅管が思いがけず身近で見つかりました。

職場に空調関係の業者さんが点検にみえられたので

「近所に銅管を売っているところを知りませんか?」

と尋ねた所

「ホームセンターでキットの形で販売しているよ」

との事

「え?探したけれど見つからなかったのに・・・」

そこで現物を見せて頂いて、ようやく納得しました。

クーラーの配管に使っている一見ホースの様な断熱材で覆われた管の中に銅管が入っています。

私は銅管その物を探してガス器具のコーナーやクーラーのコーナーを探して見つけられませんでした。

「そう言う事だったんだ」と納得した次第です。

おまけに「少しでよければ差し上げますよ」と言って頂き

50cm程お言葉に甘えて頂きました。

頂いた銅管を測ってみると外径が6mmで内径が4mmです。

このままでは使えませんので、ホームセンターで、こんな工具を買って来ました。

・ フレアリングツール

001_r

銅管同士をジョイントする時に加工する治具です。

これでWM-61Aを納める位の深さであれば内径を広げられそうです。

ステンレス管は変形して広げる事は無理ですが銅管なら可能です。

おまけに銅なら半田付けも出来きて、ある程度変形させる事も出来ますので旨く加工できれば使い物になりそうです。

ホームセンターのクーラーコーナーで配管キットの価格を調べてみましたが2mで3000円くらいしていました。・・・

追記

ネットで調べると太さの違う銅管が色々有りそうですが業務用という事も有り高価で、

精々50cmも有れば十分な私には手が出ません。

|

« カレントラインアンプ使用DCマイク作成(5) | トップページ | カレントラインアンプ使用DCマイク作成(6) »

WM-61A DCマイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/58542581

この記事へのトラックバック一覧です: WM-61A固定用銅管:

« カレントラインアンプ使用DCマイク作成(5) | トップページ | カレントラインアンプ使用DCマイク作成(6) »