« ADC内臓GCA使用DCマイク構想 | トップページ | ADC内臓GCA使用DCマイク作成(2) »

ADC内臓GCA使用DCマイク作成(1)

ADC内臓GCA(No218ラインアンプ)使用DCマイクを試すべく作り始めました。

普段はお昼頃に配達される宅急便が12月という繁忙期の為か、なんと夕方になり配達されました。

昨夜は職場の非常用電源の警報が鳴ったと就寝直後に電話が有り出勤、そのまま現場で仮眠して早朝出勤と睡眠時間が短く、頭がボーっとしており集中力が有りませんので今日は作業は止めた方が良さそうです・・・が少しだけも進めたい誘惑に引きずられて(汗

Rimg0186_r
到着したモガミ3031は長さ10mで切断して、そのままマイクユニットに配線しようとしたのですが、シールドラインが太すぎて無理でした。

急遽写真の様に実験用に使った極細のモガミケーブルで配線してあるマイクユニットとモガミ3031をジョイントする事にして片CHだけは配線しましたが、

これ以上、気力が続きませんので本日はここまでとしました。・・・

追記

両CHともマイクユニットとの配線が終わりLH0032マイクアンプと接続して両CHとも音を拾う事は確認できました。

短時間のER-4Sでの試聴でしたがマイクユニットからマイクアンプまでの配線が10cmの時と10mの時での音質の差は感じられませんでした。

|

« ADC内臓GCA使用DCマイク構想 | トップページ | ADC内臓GCA使用DCマイク作成(2) »

WM-61A DCマイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/58761175

この記事へのトラックバック一覧です: ADC内臓GCA使用DCマイク作成(1):

« ADC内臓GCA使用DCマイク構想 | トップページ | ADC内臓GCA使用DCマイク作成(2) »