« LH0032使用DCマイク作成その2 | トップページ | ADC内臓GCA使用DCマイク作成(1) »

ADC内臓GCA使用DCマイク構想

kephisさんのコメントを拝見して

「三線式なら特許情報のカレントミラーによる電流源回路は必要無い」とのご助言を受けて

WM-61Aの三線式ならばNo200風ADCのGCAとして使っているNo218ラインアンプにISCを追加すれば簡単にWM-61Aマイクユニットを接続できるのではないかと妄想が湧き出してきました。

Ws000132_r

イコライザーアンプのラインアンプ&ADCのGCA&マイクアンプとして共用しますのでイコライザーアンプを接続するときにはISCを切り離せる様にスイッチを設ければオフセットの余計な調整をせずにすむのかなと考えています。

これで正常動作してくれれば最小限の改造でADC内臓DCマイクアンプが、いとも簡単に実現するかもしれません。

只、特許情報ではAOCの注入点が初段FETのゲートらしいのでその点が気がかりでは有ります。

変更してしまうとイコライザーアンプと接続した時の動作がどうなるのか解りませんので、

とりあえず上図の回路で試して駄目な様で有れば注入点を変更して試してみる事とします。・・・

|

« LH0032使用DCマイク作成その2 | トップページ | ADC内臓GCA使用DCマイク作成(1) »

WM-61A DCマイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/58753713

この記事へのトラックバック一覧です: ADC内臓GCA使用DCマイク構想:

« LH0032使用DCマイク作成その2 | トップページ | ADC内臓GCA使用DCマイク作成(1) »