« No218ラインアンプDCマイク改修?その2 | トップページ | 電流伝送録音システム_SDC作成(1) »

ADCのSDC改修構想

単行本を読んでDCマイク用のSDCを作って試してみようと考え始めました。

幸い前回の改修でGCAとSDC基盤を分割して有りますのでSDCだけの変更を試すことが割と容易です。

単行本の記事からは手持ちのTrの関係で使用Tr、パターンを変更しました。

2SK97の8mA以上は手持ちが有りませんので替わりに2SK117で試します。

手持ちの2SK117を測定したら、かろうじて9mA弱のペアが2組取れました。

Tr3,Tr4はデュアルTr 2SA995を使用してみます。

まだ満足な部品配置ではありませんので、とりあえずこんな感じかなという配置です。

もう少し変更するかもしれません。・・・

Ws000025

追記

Tr1,Tr2に2SK97ではなく2SK117を使うならドレイン、ソースに互換が有りますので、熱結合でD,Sが逆になっても構わないとは思いますが、特性は微妙に違いますので少しでも合わせるためにパターンを変更してみました。

Ws000164_r
SE 510pFは基盤裏に取り付けます。

何とか満足できそうなパターンになりましたので、このパターンで一度試してみます。・・・

|

« No218ラインアンプDCマイク改修?その2 | トップページ | 電流伝送録音システム_SDC作成(1) »

ADC(アナログデジタルコンバータ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ADCのSDC改修構想:

« No218ラインアンプDCマイク改修?その2 | トップページ | 電流伝送録音システム_SDC作成(1) »