« WM-61A_LH0032使用 DCマイク改修その2 | トップページ | WM-61A_No218ラインアンプ使用DCマイク »

MJ2014/02月号

仕事帰りにツタヤによりMJ2014/02月号を購入して来ました。

Img_845250_47317817_1

未だ記事は詳しく読んでいませんが金田さんの記事の最後に今度の単行本の案内が掲載されていました。

その中の最後に

「DC録音をPCMで実現するA/Dコンバーターを2機種収録」

と有ります。

「えっ?」

2機種?・・・

という事はマイクアンプ内蔵ADCとレコードのデジタル化用ADCと言うことでしょうか?

てっきり電流伝送DCマイクと電流伝送ADCの2種類だと思っていたのですが・・・

秋葉に近い方は速攻で入手出来るのでしょうが、こんな田舎では私が読めるのは発売日より一週間後くらいでしょうから、それまでわくわくしながら静かに待つしか有りません。・・・

 

|

« WM-61A_LH0032使用 DCマイク改修その2 | トップページ | WM-61A_No218ラインアンプ使用DCマイク »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

えふさん
こんばんわ
>ライン入力を基本としたADCと、「電流伝送DCマイクとシステム化したADC」の2機種という感じがします
そう言う事なのかも知れませんね。
やはり一台で共用するのは難しいのでしょうか(汗
いずれにしても、もうすぐ解りますね。
本当に楽しみです。

投稿: LA4 | 2014年1月14日 (火) 19時41分

LA4さん、こんばんは。

アマゾンの宣伝文句並びにMJ誌のP167の情報からすると、LA4さんご指摘の「レコードのデジタル化用のADC」つまりはライン入力を基本としたADCと、「電流伝送DCマイクとシステム化したADC」の2機種という感じがします。(当方の勝手な想像ですが)

投稿: えふ | 2014年1月14日 (火) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/58938862

この記事へのトラックバック一覧です: MJ2014/02月号:

« WM-61A_LH0032使用 DCマイク改修その2 | トップページ | WM-61A_No218ラインアンプ使用DCマイク »