« PLEXTOR PX-B950SA 相性が悪い様です(復旧) | トップページ | ADC追加作成準備 »

「電流伝送方式オーディオDCアンプシステム」もうすぐ入手・・・

本屋さんに確認したら来週月曜日に入荷するらしいです。

ネットでも、そろそろ入手された方の情報がポツポツと書き込まれてきました。

マイクはWM-61Aの様です。

(でも三線式は試されていないでしょうね・・・たぶん)

これも生産がすでに終わっていて店頭在庫だけですので金田式とゆう事で、あっという間に無くなるのでしょうね。

後ADCで2SK97のIdss8mA以上が使われているとかの情報も有ったのですが

「え・・・2SK97? それも8mA以上??」

いまさら2SK97は入手できないでしょうし手持ちで残っているのはせいぜい3mA台の物だけです。

2SK117でも使えそうな気はしますけれど。

明後日、本が手元に届けば解る事ですが想像をめぐらすだけでも、わくわくして楽しいので少し考えてみると

ADC二機種の内アナログのデジタル化用で使われるのなら

「まさかイコライザーアンプ兼用GCAなのか・・・」なんて事も想像したりします。

私がNo218ラインアンプGCAがうまく動作した時に考えたのは、

No218を忠実に作られた方であれば後ろに「SDC+デジタル部」を追加するだけでアナログのデジタル化用ADCは簡単に出来そうだなとは考えていました。

DCマイクアンプ兼用で考えていたので、さすがにイコライザ基盤+SDC+デジタル部までは考えませんでいた。

実際はどうかは解りませんが月曜日まで妄想や情報収集で楽しみたいと思います。・・・

追記

デジタル部も若干変更が有る様です。

PLL170が使われていないとの事・・・

|

« PLEXTOR PX-B950SA 相性が悪い様です(復旧) | トップページ | ADC追加作成準備 »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

えふさん
こんばんわ
>私もK97は5mA
2SK97を使う時点で「えっ?どう使うの??」
状態なのですが本当に本を見るのが楽しみです。
いつも驚かせてくれる金田さんですから、たぶん「そう来たか!」となる様な気がしています。
>アマゾンから未だに発送連絡が来ませんので
アマゾンを覘いてみると在庫有りになっていますので今日明日中には連絡が入るのではないでしょうか。
へいぞうさんの所には昨日出荷案内が有ったようですので届いたらブログで紹介してくださるとの事でした。
今回は本当に待ち遠しいながらも、待つ間に想像するのも楽しく感じています。

投稿: LA4 | 2014年1月18日 (土) 18時36分

DCアンプ さん
こんばんわ
カレントラインアンプは無帰還なので
ペア特性をよっぽど吟味しないとドリフトの点で厳しいのではないでしょうか。
それと今本を見れないので違ったかも知れませんがTr5、Tr6のhfeが大きくないとゲインが取れません。
A726/C1400かC2240/A970でhfeを測定してペアを組まれた方が無難だと思います。・・・


投稿: LA4 | 2014年1月18日 (土) 18時23分

こんばんは。

新ADCはLA4さんが試されたカレントアンプとの組合せのような感じが益々しますね。

私もK97は5mA程度のものしか持っていません。もし、作るなら使用中のカートリッジIVCから取り外すしかないです(^^;

当方の場合、アマゾンから未だに発送連絡が来ませんので、何時入手できるか分かりません。

投稿: えふ | 2014年1月18日 (土) 17時47分

何時もお世話になります

カレントラインアンプの作製を考えてるところなんですが、ディアルTrが手元に無くC2240/A970で代用しようかと思っていましたが、TrとDの代用でいけるとなればですが、A726/C1400(hfeは取れない)での作製が可能なんですが、いかがでしょうか、ご意見をお聞かせください。Trのダイオード使用のところに1S1588を使用できればと思いましたが?

投稿: DCアンプ | 2014年1月18日 (土) 16時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/58966595

この記事へのトラックバック一覧です: 「電流伝送方式オーディオDCアンプシステム」もうすぐ入手・・・:

« PLEXTOR PX-B950SA 相性が悪い様です(復旧) | トップページ | ADC追加作成準備 »