« No218ラインアンプGCA vs カレントラインアンプGCA | トップページ | カレントラインアンプDCマイク改修 »

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。m(_ _)m

いよいよ今月、新刊が発売ですね。

ADCやDCマイクの記事が今から楽しみです。・・・

話は変わって新年早々失敗から始まります。

昨夜試したカレントラインアンプGCAのマイクアンプ共用の目論見は失敗に終わりました。

ISC追加でマイクとしては機能しましたが感度が低く難聴マイク状態でした。

色々調整を試して見ましたが変化が有りませんでした。

ADCのGCAとしてはゲインも高く何の問題も無かっただけに原因不明です。

そこで新年早々No218ラインアンプGCAをADCに戻して、カレントラインアンプはWM-61ADCマイクアンプとして使用する事にしました。

Ws000140_r

* パターンを少し変更しましたので再度回路図と共に掲載しておきます。

調整が終わりGX-70AXのライン入力に接続してER-4Sで確認試聴すると感度も良くゲインもしっかり取れいて何の問題も無さそうです。

これなら過去の実績から、おそらくADCのライン入力で試しても問題無く動作すると思われます。

SDCへの接続方法を何か考えないといけないのかもしれません。

無い頭で考えるより単行本の発売を待ったほうが早そうですね。(汗・・・

|

« No218ラインアンプGCA vs カレントラインアンプGCA | トップページ | カレントラインアンプDCマイク改修 »

WM-61A DCマイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/58863872

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年:

« No218ラインアンプGCA vs カレントラインアンプGCA | トップページ | カレントラインアンプDCマイク改修 »