« ああ勘違い・・・ | トップページ | チップTr使用マイクアンプ&SDC »

「ブーニン/東京コンサート」LDバックアンプ

今日は休みでしたので、レコードでは有りませんが久々にLDのバックアップをやりました。

バックアップを試したのは

Rimg0435_r

「スタニスラブ・ブーニン/ 東京コンサート・ライブ」 MJL-1004 1986年

・ モーツァルト: ピアノ協奏曲第23番イ長調 K488

・ ショパン : ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11

です。

レーザーディスク CLD-HF9G→ HDDレコーダー RD-S600使用で、簡単に出来るはずでした。

ところが、CLD-HF9Gが又も旨くディスクをマウントしてくれません。

再度、CLD-HF9Gを分解して調整をはじめました。

Rimg0432_r

Rimg0433_r

Rimg0434_r_2

結局、ピックアップ部の駆動がへたっているらしく、ディスクがないと正常に上まで上昇するのですが、ディスクをセットすると負荷が掛かり最後まで上昇しきれないようです。

非常手段で、ケースをはずしたまま、最後は手動で力を貸してやると、なんとか正常動作しました。

一度、RD-S600でDVDに焼いて、それをPCに落とし

TMPGEnc Authoring Works 5で編集して、余分な部分のカットやメニューを作ってやると言う手順で、

たった一枚のLDをDVDにバックアップするのに一日掛かりとなってしまいました。

RD-S600ならLAN経由でやる方法も有った、はずですがビデオ編集に凝っていたのは、7~8年まえですからすっかり忘れてしまっています。

PC用のキャプチャカードも、持っていたはずですが何処に行ったやらの状態です。

DVDで手に入らないLDは、CLD-HF9Gが動くうちに、バックアップしておかなければ、

とゆう思いを強くした一日でした。・・・

|

« ああ勘違い・・・ | トップページ | チップTr使用マイクアンプ&SDC »

LDのDVD化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ブーニン/東京コンサート」LDバックアンプ:

« ああ勘違い・・・ | トップページ | チップTr使用マイクアンプ&SDC »