« チップTr使用DCマイクをICピッチで作ると | トップページ | 「FOR DUKE」デジタル化 »

ホルスト/組曲「惑星」デジタル化

ADCの水晶発信器をASTX-H11-24.576MHZに戻しましたので、確認の為レコードのデジタル化を試しました。

レコードは

ズービン・メータ指揮/ロサンジェルス・フィルハーモニー管弦楽団

ホルスト/組曲「惑星」作品32 SLA 1031

です。

Rimg0419_r

編集の為PCでの試聴ですが、お気に入りの第4曲「木星」を聴くと、躍動感に溢れエネルギッシュな音が、小さいSP GX-70AXから迸り満足な音です。

おそらくメインシステムで聴いても「満足な音だ」と想像できる音でした。・・・

|

« チップTr使用DCマイクをICピッチで作ると | トップページ | 「FOR DUKE」デジタル化 »

レコードのデジタル化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホルスト/組曲「惑星」デジタル化:

« チップTr使用DCマイクをICピッチで作ると | トップページ | 「FOR DUKE」デジタル化 »