« チップTr,FET使用DCマイクアンプ | トップページ | 水晶発信器を交換してレコードのデジタル化を試す »

水晶発信器到着

Digi-Keyに注文していた水晶発信器(ASTX-H1124.576MHZ-T)が到着しましたので、

早速、変換基板に取り付けてみました。

Rimg0342_r

変換基板は10mm*10mmの大きさです。

チップTrと並べてみると

Rimg0347_r

こんな感じです。

Ws000195_2

なるべく配線が短くなる様に取り付け位置を上図の位置にする事にしました。

Rimg0350_r

実際のADC_DIT基板上に置いてみるとこんな感じです。

「あッ!」

写真を見ていたら、PCMの下駄基板(SSP-61)上に固定して、ピンにジャンパー配線するやりかたも、有りかも知れないと思ってしまいました。(汗

ADCの改修に、どの位時間が掛かることやら・・・

|

« チップTr,FET使用DCマイクアンプ | トップページ | 水晶発信器を交換してレコードのデジタル化を試す »

ADC(アナログデジタルコンバータ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水晶発信器到着:

« チップTr,FET使用DCマイクアンプ | トップページ | 水晶発信器を交換してレコードのデジタル化を試す »