« チップFET発注 | トップページ | 水晶発信器用変換アダプタ作成(1) »

ついでにクロックも・・・

ついでだったのでADCのクロックも交換してみようとDigi-Keyにクロックオシレーターも発注しました。

単行本の物とは違いますが、到着したら使えるかどうか試してみます。

物はASTX-H11-24.576MHZ-Tという物で、

Astx

ピン配列は

1. Tri-state

2. GND

3. Output

4. Vdd

となっています。

1番ピンをHigh又はfloatingでActiveとなっていますので浮かして試してみるつもりです。

後GNDとVdd間に0.01uFのバイパスコンデンサを付けろとなっています。

3.3V仕様で誤差が±2.5ppmというカタログスペックです。

カタログスペックだけなら単行本の物(KCOX05 24.576SS8L ±100ppm)より制度が高そうです。

Ws000182

こんなパターンで変換基板を作ってみようかと考えています。・・・

 

|

« チップFET発注 | トップページ | 水晶発信器用変換アダプタ作成(1) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/59072457

この記事へのトラックバック一覧です: ついでにクロックも・・・:

« チップFET発注 | トップページ | 水晶発信器用変換アダプタ作成(1) »