« 久々の基板作成(2) | トップページ | カレントラインアンプDCマイク改修構想 »

チップTr用変換基板自作

基板のカットが終了して穴空け作業に入りました。

Rimg0307_r

こんなプラスチック切断用のカッターを使い手で「ポキッ」と折れる程度に残して溝を作り、

Rimg0304_r

ホビー用ボール盤で穴開けです。

Rimg0309_r

穴を開けたら手で折って一枚ずつ分離します。

時間がかかりますので集中力が無くなったら休憩しながら、のんびりやります。・・・

追記

穴あけ作業は終わりましたが、さすがに一気に900箇所も穴あけすると疲れました。

変換基板は2SK97より一回り大きい感じで済みました。・・・

Rimg0313_r

* 画像はクリックで拡大表示します。

|

« 久々の基板作成(2) | トップページ | カレントラインアンプDCマイク改修構想 »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

kephis さん
こんにちわ
>販売してみるとか?
素人の手作り品ですから商品にはなりません(汗
kephis さんがチップTrで試される時に必要であればメール下さい。
>たとえば2SK30ATMは2SK208、かな?
2SK117と同等品が判れば欲しい所です。
カレントラインアンプDCマイクで今回のTrを実際使ってみようと考えています。・・・

投稿: LA4 | 2014年2月 3日 (月) 13時27分

おはようございます。
すごいですね。ご苦労様です。

販売してみるとか?


あ、他にもTO-92生産中止がチップで出ているのがありますよ。
たとえば2SK30ATMは2SK208、かな?
東芝はチップで出すんです。ルネサス(特に旧日立系)はやらないけど(笑)。
他にもさがしてみてくださいな。

投稿: kephis | 2014年2月 3日 (月) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/59057968

この記事へのトラックバック一覧です: チップTr用変換基板自作:

« 久々の基板作成(2) | トップページ | カレントラインアンプDCマイク改修構想 »