« チップTr使用電流伝送DCマイク作成(1) | トップページ | チップTr使用電流伝送DCマイク作成(3) »

チップTr使用電流伝送DCマイク作成(2)

部品取り付けは終了しました。

パスコンに使う APS 0.1μF が手持ちに有りませんでしたので、久々にV2A 0.1μF 登場です。

その為パターンの変更を余儀なくされました。

Ws000235
*( )で囲った部品名が今回使用したチップTr、FET名です、

Ws000236

Rimg0408_r
比較の為にカレントラインDCマイクアンプと並べて写してみました。

写真上の基板がカレントラインDCマイクアンプ、下が今回のマイクアンプです。

SAOCの分だけ大きくなってしまいました。

Rimg0409_r
SE 20pF (手持ちに記事の10 pFが無かった為に20pFを使用)は下駄基板の上に半田付けしました。

次は裏配線に入ります。・・・



|

« チップTr使用電流伝送DCマイク作成(1) | トップページ | チップTr使用電流伝送DCマイク作成(3) »

WM-61A DCマイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/59172127

この記事へのトラックバック一覧です: チップTr使用電流伝送DCマイク作成(2):

« チップTr使用電流伝送DCマイク作成(1) | トップページ | チップTr使用電流伝送DCマイク作成(3) »