« DAISEN D006変換基板使用SDC作成(2) | トップページ | LD MJQ 「 アゲイン」 DVD化(1) »

CLD-HF9G 今度こそ・・・

ようやくディスクのマウントに失敗する原因がつかめた様な気がします。

グリスアップで、一時は調子良くマウント出来ていたのですが、

又も一回ではマウント出来ず、ディスクを入れたまま電源入り切りするとマウント出来る状態に陥っていました。

再度ケースを開けて動作を良く確認してみました。

やはり、ピックアップ部が最上部まで昇りきらないのが根本原因です。

では、どうやって上昇させているのか何回も動作確認してみました。

すると、トレイの開け閉めを駆動しているモーターとギアがカムの動きでレーザーピックアップ部も駆動させているようでした。

Rimg0461_r

本体右側に有る写真のプーリーとベルトの部分です。

試しに、このベルトをはずすとディスクトレイの出し入れが出来なくなりました。

そこで、ベルトとプーリーを麺棒をアルコールで浸し、清掃してやると、見事にディスクマウントが正常に出来る様になりました。

ベルトの変形は見られませんが、滑っていてトルクが足りなくなっていたのでしょう。

本当なら新品のベルトに交換すればよいのでしょうが、未だ硬化している様子も有りませんでしたし入手できるのかも解りませんので、当分はこれで使ってみます。

ヤフオク辺りでの中古品購入も考えていましたが、人間切羽詰るとなんとか出来るものですね。

原因さえ解れば、後は何とかなるでしょう。・・・

|

« DAISEN D006変換基板使用SDC作成(2) | トップページ | LD MJQ 「 アゲイン」 DVD化(1) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/59291915

この記事へのトラックバック一覧です: CLD-HF9G 今度こそ・・・:

« DAISEN D006変換基板使用SDC作成(2) | トップページ | LD MJQ 「 アゲイン」 DVD化(1) »