« バッハ オルガン名曲集 | トップページ | LD-X1補修(1) »

ジャンクのLD-X1入手

この所、LDのDVD化にはまっていますが、何を思ったか少し意地になってしまい

予算オーバーでしたがジャンクのLD-X1を入手してしまいました。

Rimg0486_r_2

「トレイが出てこない」とだけ、書き込みがあった物の

「電源が入りディスプレイ表示はするのか」、

「トレイを動かそうとモーターは動いているのか」

判らない状態で、少し心配でしたが到着して確認するとトレイを動かそうとモーターの音はしています。

これでしたら、触りがいが有ります。

もっともレーザーピックアップがへたっていたらどうしようも有りませんが、まずはトレイが動くように修復をがんばってみたいと思います。

万が一ギアの破損等であれば難しくなりますが、手元にディスプレイが表示しなくなってジャンクとなったCLD-99Sが転がっていますので使えそうなら、そこから部品抜き取りして試す予定です。

いづれにしても次の休みまでは手を出すのは、お預けですが無駄な投資とならないよう努力するつもりです。

それにしてもLD-X1の重量30Kgは重いです、バブル期ならではの物量ですね。

今では、とても40万円では作れないでしょう・・・

|

« バッハ オルガン名曲集 | トップページ | LD-X1補修(1) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/59388560

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンクのLD-X1入手:

« バッハ オルガン名曲集 | トップページ | LD-X1補修(1) »