« LDダイレクト vs キャプチャ画像 | トップページ | バンドー化学 バンコード »

LDのDVD化で・・・

LDのDVD化で音声をオリジナルのドルビーデジタル形式では無くリニアPCMで収録して

TMPGEnc Authoring Works 5による編集段階でLDオリジナルの48K/16bitから96k/24bitに変換して試聴してみました。

未だPCスピーカーでの比較ですが気のせいか奥行き感が増して聴こえます。

CLD-HF9Gのライン出力からRD-S600のライン入力へと言う接続ですからRD-S600でデジタル化された音声と言う事になります。

それをHDMIでPCに取り込んでTMPGEnc Authoring Works 5で96/24bitに変換するという工程です。

元が48K/16bitの音声ですから極端には違わないですが、比較すると音の奥行き感、音場感が増しているように聴こえます。

見た事は有りませんがDVDオーディオなる商品も有ったくらいですから、ミュージックLDをDVD化するには、96k/24bit化は良い設定かも知れません。・・・

|

« LDダイレクト vs キャプチャ画像 | トップページ | バンドー化学 バンコード »

LDのDVD化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LDのDVD化で・・・:

« LDダイレクト vs キャプチャ画像 | トップページ | バンドー化学 バンコード »