« バンドー化学 バンコード | トップページ | CLD-HF9Gトレイ駆動ベルト交換 »

RD-S600 DVDドライブ修理

早速、バンコードでベルトを作りRD-S600のDVDドライブのベルトと交換してみました。

RD-S600のケースをバラス事無くDVDトレイをオープンして、

そのままコンセントを抜いて電源を落とし、ピンセットでベルトをはずしました。

Rimg0467_r

やはり、経年変化で変形している様です。

Rimg0466_r

半田篭手を温めている間に

Rimg0468_r

取り外したベルトと同じ長さに切ったバンコードをノギスに固定して、篭手先で溶かして圧着しました。

Rimg0469_r

圧着した部分の余分な飛び出しを爪切りでカットした後、ヤスリでなるべく突起が無いように削りました。

(写真は圧着直後で、修正前の状態です)

Rimg0472_r

* 写真のトレイ奥に見える赤いベルトが交換したバンコードベルトです

半田篭手の準備を含めても、30分も掛からずに、あっさりと修理終了です。

トレイの出し入れもスムーズで、勝手にトレイがオープンする不具合は復旧しました。

初めてなので、もっと手こずるかと思っていましたが、本当にあっけなく終わってしまい、いささか拍子抜けです。

これなら、LDの方も旨く出来そうな気がします。・・・

|

« バンドー化学 バンコード | トップページ | CLD-HF9Gトレイ駆動ベルト交換 »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/59353854

この記事へのトラックバック一覧です: RD-S600 DVDドライブ修理:

« バンドー化学 バンコード | トップページ | CLD-HF9Gトレイ駆動ベルト交換 »