« LD-X1 vs CLD-H9G LDのDVD化画像比較 | トップページ | LDのDVD化・・・全部やり直し? »

シャカタク「トワイライト・センセーション」DVD化

シャカタク「トワイライト・センセーション」 1984年 中野サンプラザでのライブ映像です。

こちらもDVDでは出ていそうも無かったのでDVD化の為の収録中です。

Rimg0502_r

と、その前に阿川泰子 with ロン・カーターカルテット「ライブ・アット・六本木ピットイン」もLD-X1で収録し直しです。

CLD-HF9Gで収録したものは阿川泰子さんのアップの顔がモスキートノイズの為か、失礼ながら夜叉の様で少し怖かったのでDVDイメージファイルにせず消去してしまっていたからです。(汗

LD-X1で収録して「TMPGEnc 4.0 XPress」で、編集する時画像が良くなるだろうとフィルターを前回より追加して、ビットレートも可変にしてエンコードに倍以上の時間を掛けてみましたが・・・結果は、かえってエッジが甘く、ブロックノイズも増えてしまい没です。

再度、ノイズ低減、エッジ強調のフィルター、ビットレート固定の設定でエンコードして、視聴してみると、同じ阿川泰子さんの顔のアップで、ステージ用の濃い目の化粧の下の肌の状態も解るのではと思えるくらいの満足な映像となりました。

肝心の「トワイライト・センセーション」の方は、只今収録中ですがPC用スピーカーで聴いてもCLD-HF9Gに比較すると音の質が良いです。

音の分離が良く、定位も良さそうな感じです。

ジルの叩いているコンガがスピーカーで無く空間に浮かび上がっています。

ネットで拝見してもLD-X1は画像はともかく音が良いとの評価ですが、まさにその通りかも知れません。・・・

|

« LD-X1 vs CLD-H9G LDのDVD化画像比較 | トップページ | LDのDVD化・・・全部やり直し? »

LDのDVD化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャカタク「トワイライト・センセーション」DVD化:

« LD-X1 vs CLD-H9G LDのDVD化画像比較 | トップページ | LDのDVD化・・・全部やり直し? »