« LDシングル | トップページ | アナログ映像関係機材 »

MJ 2014/05

今日、帰りに本屋さんに寄り2014/05号を購入して来ました。

付録が付いており、「オーディオテクニカルディスクvol.7」と有りCDフォーマットで8曲、WAVフォーマットの96k/24bitファイルで3曲入っています。

同じ曲で3曲CDフォーマットと96k/24bitファーマットで収録されており、興味深々でした。

PC用のSPで比較してみると極端な違いは有りませんが96k/24bitの方が良いように感じます。

早速「WEVSPECTRAM」で一曲目のマイルスだけですが波形を見てみて、少しがっかりです。

22kHZ付近で一旦切れており、そこから盛り上がって44kH付近まで盛り上がった波形が見て取れました。

Ws000272

*  So What / マイルスディビス

「何だ、CD音源を単純に96k/24bitに変換しただけね」

と思ってしまいます。

古い音源ですから、最初から96k/24bitでデジタル化したらこんな波形にはならないはずです。・・・

Ws000271

* 曲は違いますが自分で金田式ADC使用レコードのデジタル化した波形です。

* アナログ音源を最初から96k/24bitでデジタル化したら、こんな感じの波形になるはずです。

* CD音源をアップコンバートすると最初の図に似た波形になる事は経験しています。

記事のほうも、金田さんの記事は、今回はUV-211の後編なので興味が無かったのですが、

柴田由喜雄さんの「アンプ一体型ワンポイントマイク」と言う記事に興味を引かれて読んでしまいました。

A/Dコンバーターも次回紹介する予定らしいです。

(次号と書かれていないので何時の事やらです)

金田さん以外でマイクの記事なんて珍しかったので、結構新鮮でした。

金田さんの方は来月号は大出力SICMOSFET  IVCだそうです。

購入はしますが、あまり興味は沸きません・・・

|

« LDシングル | トップページ | アナログ映像関係機材 »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

えふ さん
こんばんわ
V-FETの話は何方のブログで拝見した記憶が有ります。
MJの記事で読んだのは、後は90周年に対する各ライターの方々のコメント
183ページに5月の試聴会の案内
dcamp.bizさんで基板を作るよと言う事ぐらいでしょうか。
本当に少しネタ切れですかね。
某掲示板にIC化開発中なんて事が出ていましたが、
一年後位には出てくるのでしょうか・・・

投稿: LA4 | 2014年4月12日 (土) 19時01分

LA4さん、こんばんは。

MJ誌のレビューありがとうございました。今号の購入はパスかな。K先生もちょっとネタ切れでしょうか(^^;

SiCデバイスは、MOS-FETだけでなくV-FETも開発されていたのご存知でしょうか。残念ながら当初発売していたメーカーは消滅してしまいましたが、MOS型ではなくJFET(ジャンクションFET)として発売しているメーカーもあるようですので、現状の増幅段の構成でそのまま使えるかは分かりませんが、何とかMOS-FET以外の音も聴いてみたいと思っています。

投稿: えふ | 2014年4月12日 (土) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/59456316

この記事へのトラックバック一覧です: MJ 2014/05:

« LDシングル | トップページ | アナログ映像関係機材 »