« LDのDVD化・・・全部やり直し? | トップページ | 井上陽水「クラムチャウダー」 »

「レフト・アローン’86」を再度試す

「レフト・アローン’86」をLD-X1で再収録してみました。

ついでにブルーレイ規格用の「Blackmagic Media Express」によるアップコンバートも試して見ました。

アップコンバートはLDの720*480の画像を1920*1080  29.97fpsで収録して「TMPGEnc 4.0 XPress」で同じ様にフィルターをかけてみましたが、変換時間がやたら長く掛かりました。

元の映像時間は55分ですが変換に6時間近く掛かってしまいました。

Ws000266

* 720*480の画像

収録したAVIを音声を96k/24bitでDVD用MPEGに変換すると6GBを超えてしまいましたので、

「CloneDVD2」で圧縮を掛けてDVDイメージ化しました。

その為、余計に暗部のブロックノイズが目立つのだと思います。

Ws000265

* 1920*1080の画像

こちらはMPEG2ファイルです。

若干、左右に引き伸ばした様な画像になりました。

*画像はクリックで拡大表示します。

1920*1080  ではHDDへの転送スピードが足りないようで、僅かにコマ送りの様な感じが見受けられます。

さすがに暗部のブロックのイズはかなり目立たなくなり、動きの速い部分でのフリッカーも見受けられません。

720*480の画像に比べると若干エッジが甘くなるようです

元のソースがLDですから、両方の画像でブロックノイズを除けば映像に極端な差は有りませんでした。

わざわざ55分の映像を6時間近く掛けて変換するのに見合う映像かと問われると、そこまでやる必要な無さそうに思えます。・・・

|

« LDのDVD化・・・全部やり直し? | トップページ | 井上陽水「クラムチャウダー」 »

LDのDVD化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「レフト・アローン’86」を再度試す:

« LDのDVD化・・・全部やり直し? | トップページ | 井上陽水「クラムチャウダー」 »