« WM-61A DCマイクケース(3) | トップページ | 「マーラー交響曲第三番ニ短調」ズービン・メータ(2) »

やはりスピーカーの存在が消えました

昨夜、久しぶりにメインシステムでリッピングした「M・Aレコーディングスの世界」の音源と

数年前の「試聴会音源」を聴き比べてみました。

どちらもワンポイントマイクで収録されているはずです。

まず「試聴会音源」を聴いてみると「M・Aレコーディングスの世界」の音が記憶に残っている為か、スピーカーから音が聴こええて楽器の定位が少し曖昧です。

次に「M・Aレコーディングスの世界」を聴いてみると、やはりスピーカーの存在が消えて空間に音楽が広がります。

目の前に見えるスピーカーは、ただそこに佇んでいるだけで鳴っているという印象が全く有りません。

マイク自体は優劣つけがたいはずですから、マイクセッティングと収録ホール等の環境の違いがなせる現象なのでは無いでしょうか。・・・

|

« WM-61A DCマイクケース(3) | トップページ | 「マーラー交響曲第三番ニ短調」ズービン・メータ(2) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/59825973

この記事へのトラックバック一覧です: やはりスピーカーの存在が消えました:

« WM-61A DCマイクケース(3) | トップページ | 「マーラー交響曲第三番ニ短調」ズービン・メータ(2) »