« フレキシブルチューブ使用WM-61ADCマイク(2) | トップページ | フレキシブルチューブ使用WM-61ADCマイク(4) »

フレキシブルチューブ使用WM-61ADCマイク(3)

カメラ用三脚への取り付けアダプターを加工して固定しました。

予定通り収縮スリーブで各接続部を覆い、カラオケマイクケースに取り付けていたWM-61Aをはずしてフレキシブルチューブに取り付けてカメラスタンドに固定してみました。

Rimg0615_r

Rimg0620_r
写真で見るとパイプが実際より長く感じますが20cmしか有りません。

これで左右の間隔が30cmです。

Rimg0623_r

*画像はクリックで拡大表示します。

後はマイクアンプと接続すれば音が録れるはずです。

余り意味は有りませんが

Rimg0618_r
写真の様に左右を近づけて出力のケーブルを左右入れ替えれば

昔のDCマイク方式のワンポイント録音方式も試せそうです。・・・

追記 写真を撮り直した物と入れ替えました

|

« フレキシブルチューブ使用WM-61ADCマイク(2) | トップページ | フレキシブルチューブ使用WM-61ADCマイク(4) »

WM-61A DCマイク」カテゴリの記事

コメント

kephis さん
こんばんわ
>無指向でやると、単なるモノラル録音の・・・
やはり、そうですよね。
フレキシブルチューブを使うと、
「こんな事も試せますよ」
位の意味で追加書き込みしてみました。(汗・・・

投稿: LA4 | 2014年7月 2日 (水) 19時42分

こんばんは
ダンスしていますね(笑)
旧来の、一般的な呼称としてXY式と呼ばれているものにちかいDCマイクは、単一指向だからできますね。無指向でやると、単なるモノラル録音の様になっちゃいます。

投稿: kephis | 2014年7月 2日 (水) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/59916206

この記事へのトラックバック一覧です: フレキシブルチューブ使用WM-61ADCマイク(3):

« フレキシブルチューブ使用WM-61ADCマイク(2) | トップページ | フレキシブルチューブ使用WM-61ADCマイク(4) »