« KontonさんのPower IVC(7) | トップページ | 来月号は制御アンプらしい・・・ »

KontonさんのPower IVC(7)その2

アイドリングは調整出来る様になりました。

一寸恥ずかしい初歩的なミスをしておりました。(汗

まず、入力に1kΩの抵抗を取り付けて、

補正コンデンサの容量を上げようとして付けていた10pFを外して、

とりあえず目に付いた270pFを取り付けて回路図と基板を眺めていると、

「あっ!・・・」

2SA606の向きをパターン図とは逆向きに取り付けていることが判りました。

仕事の為、時間を空けたのが良かったのかも知れません。

エミッタ、ソースの位置を逆に取り付けている事に、ようやく気が付きました。

早速修正して電源を入れると測定用8Ωの両端で5Vでした。

600mA位流れているようです。

アイドリング調整用1kΩの半固定抵抗に2.4KΩの抵抗を追加して200mAに調整しました。

次にオフセット調整を試みましたが、残念ながら今日の所は、

出ている2Vのオフセットを調整出来ませんでした。

取り付けてあるオフセット調整用の1KΩ半固定抵抗を動かしても変化なしです。

とりあえず一歩前進しましたので、もう少し悩んでみます。

ちなみにVRは10KΩにして調整しています。(汗・・・

追記

さらに、よくよく回路図とパターン図を比較するとパターン図サーミスタの配線も変です。

温度保障が逆の石を見ている感じの配線になっています。

集中力を欠いた状態でのチェックはやはり駄目ですね。

気が付いた所は其の都度、PCBEでパターン図を修正していますが、旨く動作したら、

まとめの形で最後に書き込みします。

|

« KontonさんのPower IVC(7) | トップページ | 来月号は制御アンプらしい・・・ »

konton」カテゴリの記事

コメント

kephis さん
こんにちわ
早速拝見致しました。
自作でアンプを作ろうとするとチップTrを使わざるおえない時代になりつつ有りますので、下駄基盤が商売として成り立つようになって来たのかも知れませんね。

アンプの方は回路図とパターン図を暇があれば眺めていますが、オフセット調整が、いまだにうまく出来ずにいます。
どこかに見落としが有るはずと思いながらもう暫く悩む日が続きそうです。・・・

投稿: LA4 | 2014年8月 6日 (水) 17時42分

とつぜんですがこんにちは。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-07352/

変換基板と、足(リードフレーム)が秋月から発売になりましたね。
これでsc-59パッケージを変換できます。しかもECBの順ですね。
実は、昔ブログに書きましたが、これを秋月に提案メールしたのです。6月に発売になっていましたね。

投稿: kephis | 2014年8月 6日 (水) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/60097982

この記事へのトラックバック一覧です: KontonさんのPower IVC(7)その2:

« KontonさんのPower IVC(7) | トップページ | 来月号は制御アンプらしい・・・ »