« KontonさんのPower IVC(7)その2 | トップページ | KontonさんのPower IVC(7)その3 »

来月号は制御アンプらしい・・・

kontonさんのPowerIVCは、相変わらず手こずっています。

Ws000312Tr7ベースの抵抗1.3Kの両端電圧は数V有りますが 、Tr8ベースの抵抗1.3Kの両端電圧は数mVしか有りません。

はこにわ さんにコメント頂いた様にTr3,Tr4の所で何かミスをしているのかも知れません。

一つ一つテスタで調べていかないと、問題が解決出来ない様です。

* HZ3C2の電圧は3.3Vなので問題無さそうです。

ところで、某掲示板にMJ来月号(2014年10月号)にはターンテーブル制御アンプが掲載されると書き込みが有りました。

久々のターンテーブル制御アンプですね。

おそらくSiCMOSを使用した物になるのでしょうから楽しみでは有ります。

私も現在ドライブアンプは、かなり昔のタイプ(GOA)の物ですが、

*デジタル系はMKⅢ、MKⅡ、MKⅠと変遷して最近の単行本を参考にスタート/ストップSWを追加しましたが、ドライブアンプは1987年No95で作成してから1992年No124で改修して以来二十年以上故障知らずです。

整流ダイオードと±15VレギュレーターはSiCMOS使用にしてAC駆動で使っています。

* LIB駆動との音の違いを実感した書き込みを以前しています。

http://la4.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/lib-vs-sicmos-8.html 

http://la4.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-9202.html

どんなドライブアンプになるのか、今から待ち遠しいです。・・・

|

« KontonさんのPower IVC(7)その2 | トップページ | KontonさんのPower IVC(7)その3 »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/60116419

この記事へのトラックバック一覧です: 来月号は制御アンプらしい・・・:

« KontonさんのPower IVC(7)その2 | トップページ | KontonさんのPower IVC(7)その3 »