« Kontonさん風 vs ALL FET (SiCMOSドライブ) | トップページ | N-WGNのオーディオ(1) »

今日は色々と・・・

今日は早出だったので、午後2時頃にはディーラーに出向きN-WGNを引き取って来ました。

Nwgn1

試し運転がてらauショップに行きiPhon6について問い合わせしてみましたが、詳しい情報が未だ入っていない様でした。

現在ソフトバンクを使用中ですが、自宅では電波の入りずらい部屋がありauだとどうなのだろうと思い問い合わせてみたのですが明確な答えは得られませんでした。

次はツタヤに行きMJ10月号を購入して金田さんのNo234ターンテーブル制御アンプ「前編」をパラパラと斜め読みしました。

出力段用の±12V SiC MOS FETレギュレータは個人的には?です。

SiC MOS FETは出来るだけ電圧が高い方が本領を発揮すると思っていますので・・・

その後,自宅までの20Km弱の距離をN-WGNを運転してみて、

ノーマル仕様ですが上り坂を含めてストレス無く乗る事が出来ました。

若干着席位置とハンドルの位置のアジャストが慣れない為かCR-Vに比べると違和感が有ります。

もう少しお尻が沈み込むと右足でのアクセルワークで違和感がなくなるのでは無いかと思います。

まあ通勤に使うには何の問題もなさそうです。

ホンダの軽はビートに続いて2台目です。

乗っていて本当に楽しい車はビートでした。

十数年たった今でも手放したのは勿体無かったと思います。

オーディオ、アルミホイール、無限のスポイラー、ハードトップ等、オプション付けまくりでした。

帰宅後kontoさん風PoweIVCでレコードのデジタル化 イ・ムジチ「四季」を聴きましたが、

ヴァイオリンのビブラートが心地良く、きつさを感じる一歩手前のクリアな響きを聴きながら満足して試聴タイム終了です。

kontonさん式は本当に解像度と音の響きが両立していて、聴いていて心地良く至福の一時を過ごせます。・・・

|

« Kontonさん風 vs ALL FET (SiCMOSドライブ) | トップページ | N-WGNのオーディオ(1) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/60303623

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は色々と・・・:

« Kontonさん風 vs ALL FET (SiCMOSドライブ) | トップページ | N-WGNのオーディオ(1) »