« N-WGNのオーディオ(1) | トップページ | Kontonさん風Power IVC(Tr) »

「ダイレクト・グレン・ミラー」試聴

今日は帰宅後レコードのデジタル化「ダイレクト グレン・ミラー」を聴きました。

ダイナミックにはじけスイングする音にうっとりしつつ、満足な時間が流れて行きます。

時々入る「プチッ」と言う埃によるレコード再生に付き物の音さえしなければ、

この再生音の元がレコードだと気付く人は少ないでしょう。

それ程、満足できる再生音が空間を支配していました。

kontonさん風PowerIVCの威力には、ただただ脱帽です。

この音を超えて、さらに生の音に近づく事は出来るのでしょうか。・・・

それにしても、N-WGNのスピーカーを入れ替えたくなります。

アクセサリーカタログを見ると、もう少しまともなSPも有りそうですが、

所詮車の中の音の事ですから、目くじらを立てなくてもと思ってしまいます。

そう言えば、

かなり大昔、私のオーディオ熱に火をつけた会社の寮の先輩が、

初代カローラLBの後ろにビクターSX-5(一般家庭用の当時は高級なオーディオ用スピーカーです)を乗せてカーステレオを鳴らして走っていました。・・・

蛇足ですが、其の先輩の音を超えたくて何時も先輩の使っている機器の

同じメーカーの一つ上の機器を気が付けば購入していました。

たとえば

スピーカーで言うと先輩がSX-5なら私はSX-7、SS-G7ならSS-G9なんて感じです。

実際音を聴いて、その上を目指す様な感じでした。

もっとも、たまたま偶然に購入する機会に恵まれたのか、SX-7は別の先輩が会社を辞める時「俺のを買うか」と言ってくれたり、

SS-G9はソニーショップの店長がアルテックを買う購入資金として店の客で有る私に、

「売りましょうか?」と言ってきたりと泥沼に足を踏み入れてしまったのか、巡り会わせで入手してしまっただけなのですが・・・(汗

このソニーショップでは良く購入しました。PCM-F1+SLF-1、最初のCDプレイヤーCDP-101、最初のポータブルCDプレイヤーD-50、ハイバンドベータSL-HF300等、その代わり2SK97を取り寄せてもらったりしました。

|

« N-WGNのオーディオ(1) | トップページ | Kontonさん風Power IVC(Tr) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/60308515

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダイレクト・グレン・ミラー」試聴:

« N-WGNのオーディオ(1) | トップページ | Kontonさん風Power IVC(Tr) »