« 位相 (1)・・・ | トップページ | Mac OSX Yosemite »

位相 (2)・・・

気になったので、ALL FET SiCMOSFET DRIV IVCのスピーカー出力配線を±逆にして

CD 「展覧会の絵」,「交響組曲 シェヘラザード」

を聴いてみましたが、やはり逆にすると、音像がスピーカーの奥になり、各楽器の分離も甘く音の定位が曖昧になる様でした。

特にDCマイク録音音源の 「交響組曲 シェヘラザード」では、顕著に違いが現れて、

音像が中央に集まり小さくなった様で、元の配線(仮に正相とします)では感じられた微妙な空間の情報が消えたようになり、音が平面的に聴こえます。

たった二本のDCマイクによる録音なればこその音場情報が、跡形も無く消えうせた感じでした。

プリアンプ、やDACの出力が反転なのか、非反転なのか等も加味してトータルで位相は合わすべきだと思います。

かなり前にも、この位相の件で書き込みしたような記憶が有りますが、

(追記:やはり書いていました。http://la4.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-e015.html

ここまで顕著に違いが判る様になっては気にしないわけには行きません。(汗・・・

追記

以前の書き込みの時とは、音源やDAC、パワーアンプが違いますので、

同一には語れませんが、「正相の時音が奥で、逆相だと前に感じる」と書いていますね。

又、当時のプリアンプの記事についてイコライザは正相、CDは逆送なのは、どうなのだろうとと自分自身疑問に思っていた様です。

化美音曲さんのアドヴィスで当時のDACは逆送と有りますので、それならばプリのCD入力が反転入力である事は納得出来た次第です。

ん~、良く判らなくなって来ました。

今回は、音が奥だと定位を曖昧に感じて、手前に聴こえるほうが定位や音の実在感が良い様に感じているのですが・・・

今一度、DACの入力から位相を追ってみないといけませんが、そもそもNo220DACの出力は音源に対して正相?逆送?・・・どちらなのでしょうか・・・

|

« 位相 (1)・・・ | トップページ | Mac OSX Yosemite »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/60493553

この記事へのトラックバック一覧です: 位相 (2)・・・:

« 位相 (1)・・・ | トップページ | Mac OSX Yosemite »