« 夢・・・幻・・・ | トップページ | 位相 (2)・・・ »

位相 (1)・・・

昨日、ふと思いついた事を試してみました。

音場がALLFET IVCが前方、kontonさん風IVCが後方に広がると以前書き込みしました。

「奥・・・、前・・・?!」

「ひょっとして位相が違うのか?」

と言う事で、kontonさん風IVCのスピーカー接続を±逆に配線して音出ししてみました。

すると、ALL FETでもkontonさん風でもl同じ様に前に定位する様に聴こえます。

どちらが正相で、どちらが逆相の配線なのか、今一ピント来ていませんが、とにかく同じ様な響きに聴こえる様になりました。

その上で比較すると、kontonさん風は未だエージングが足りないのか、低域が僅かにドロンとした感じで、ヴァイオリンのビブラートの響きも比較すると曖昧に感じてしまいます。

CDで

「交響曲シェラザード」

「パリのアメリカ人」

「HOLY LAND」

「INTERBEING」

「展覧会の絵」

* 展覧会の絵のみ普通の市販CDで他はDCマイク録音CDです。

等を少しづつ鳴らしましたが、

今の所、私の中ではPDR-D7→No220風DAC→ALL FETSiC MOS FET DRIVE  IVCの組み合わせが音の分離、存在感、低域の量感などベストな音に感じています。

生のコンサートの雰囲気に近い再現性がある様に思います・・・

|

« 夢・・・幻・・・ | トップページ | 位相 (2)・・・ »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

kephis さん
こんにちわ
コメントありがとうございます。
>私はADCの±入力を逆に接続して正相にしています。
コメント頂いて思い出したのですが、大分前にも気になり、書き込みしたような気がします。
後、うる覚えなので間違っているかも知れませんが金田先生も書いていた事が有った様な気が・・・
ALL FET IVCでスピーカーを±を入れ替えて聞いて確認してみました。
やはり逆相だと音像が前方になりましたが、定位や分離が曖昧になって聴こえました。
追加書き込みにて、もう少し詳しく書き込みします。

投稿: LA4 | 2014年10月17日 (金) 15時23分

おはようございます。

金田せんせ、位相については曖昧ですね。
A/Dコンバータも記事通り作ると入力に反転アンプがあるので、逆相で録音されてしまいますね。私はADCの±入力を逆に接続して正相にしています。

無指向マイクは、逆位相だと変に感じることがあるので、、、、

ここらへんはまだ私はちゃんと熟考しておりませんのでこれ以上はいえません、、、

投稿: kephis | 2014年10月17日 (金) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/60489047

この記事へのトラックバック一覧です: 位相 (1)・・・:

« 夢・・・幻・・・ | トップページ | 位相 (2)・・・ »