« 位相 (4) | トップページ | PDR-D7 vs M-5100SH »

五輪真弓ベストコレクション

DCアンプマニアさんのブログで「試聴会で五輪真弓を聴けなくて残念・・・」みたいな書き込みが有り、妙に気になってしまいレコードでは有りませんが、唯一持っているCD

「五輪真弓ベストコレクション」30DH224 1985年 CBS/SONYの7曲目

 「恋人よ」

を先日に引き続き本日も聴いてみました。

演奏等はスピーカーから聴こえるのですが、ボーカールはセンターの何も無いツイターより上部の位置の空間に定位して聴こえて、その声が怖いほどにリアルなのです。

コンサート会場で、本当に目の前で歌ってくれている様な錯覚を覚えます。

それならばと

「野生の涙」

「熱いさよなら」

「時計」

「他人がえり」

「さよならだけは言わないで」

と聴いてみましたが、録音状態も千差万別で、音の重心が下だったり、上になったりしていますし、

ボーカルも 中々の音ですが「恋人よ」の様なリアリティは感じられません。

不思議な感覚です。

音源自体は時代的にアナログでしょうから、オープンテープのミュージックテープ辺りの音だともっとすごい事になる様な気がします。・・・

|

« 位相 (4) | トップページ | PDR-D7 vs M-5100SH »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

DCアンプマニアさん
おはようございます。
五輪真弓さんのデビュー当時は髪型のせいも有ったのか、失礼ながら「妖怪人間ベム」のベラに似ていると思っていた記憶が有ります。(汗

>真弓さんの声が「帰ってきたヨッパライ」風・・・
ターンテーブルの不調とは、そう言う事だったんですね。
33回転レコードを45回転で回した感じでしょうか・・・

投稿: LA4 | 2014年11月 2日 (日) 08時43分

LA4さん こんばんは
記事の紹介ありがとうございます
同世代の人間として五輪真弓の圧倒的な存在感は否定できませんね、私は彼女のLPは数枚所有しておりますが「タバコの煙」が個人的には好きです
試聴会のとき真弓さんの声が「帰ってきたヨッパライ」風になったのには驚きました!

投稿: DCアンプマニア | 2014年11月 1日 (土) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/60531724

この記事へのトラックバック一覧です: 五輪真弓ベストコレクション:

« 位相 (4) | トップページ | PDR-D7 vs M-5100SH »