« 久しぶりにkontonさん風IVC試聴 | トップページ | ダイレクト・グレン・ミラー »

CD「ゆったりカフェジャズ」

「ゆったりカフェジャズ」をkontonさん風IVCで聴いていて、

ALL FETと比較してみたくなり三曲ほど聴き比べしてみました。

1. CLOSE TO YOU  青木カレン Feat. MITSUKUNI TANABE

2. SUNRISE      青木カレン Feat. MITSUKUNI TANABE

3. 海の見える街    若井優也トリオ

1曲目、2曲目は両方のIVCでさほど差を感じませんでした。

konntonさん風が少し明るめの音で、ややくっきりした感じでした。

違いが現れたのは三曲目「海の見える街」でした。

kontonさん風が音の重心が下に下がりベースの音が重い感じです。

音がスコーカーとウーハーの真ん中辺りから聴こえてきます。

ALL FETはベースの音が少し軽く感じ、少し腰高の音に感じますが、

スピーカーの存在が消えて、何も無い空間から音が聴こえ三次元空間を感じる事が出来て私にはこちらの方が好みでした。

違う録音だと、又違う印象を持つかもしれませんので、時期をずらして聴き比べを試してみます。・・・

追記

ネットでダウンロード購入したハイレゾのBill Evans 「Waltz for Debby」を聴き比べてみましたが、 残念ながら両方のアンプでの違いが聴き別け出来ませんでした。

どちらも全く同じ音に聴こえてしまいました。(汗・・・

|

« 久しぶりにkontonさん風IVC試聴 | トップページ | ダイレクト・グレン・ミラー »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/60602354

この記事へのトラックバック一覧です: CD「ゆったりカフェジャズ」:

« 久しぶりにkontonさん風IVC試聴 | トップページ | ダイレクト・グレン・ミラー »