« ジャックルーシェ「プレイ・バッハ」 | トップページ | Diamoind Head Ventures Best »

どうやら落ち着きそうです・・・

kontonさん風SiC MOSFET IVCのエージングが進んで来たのか、

ヴィバルディ「調和の幻想」を聴いてもヴァイオリンの響きに違和感を感じ無くなって来ました。

各楽器の定位や表現もkontonさん風は「そこ!!」と言えるくらいの定位なのですが、

ALL FETは「その辺り・・・」と言う感想です。

ヴァイオリンの音の艶っぽさは、未だALL FETに及びませんが、

ALL FETの「その辺り・・・」という感覚に、

かゆい所に手が届かないまどろこしさを感じてしまう様になってきました。

kontonさん風でDCマイク録音音源を聴いてみると、

レコードのデジタル化で感じる左右の壁を感じる事も無く各楽器の音が、空間に定位して聴こえて惚れ惚れし聴き入ってしまいました。

最後にダイレクトカッティング盤をデジタル化した、

アートブレイキー「チュニジアの夜」を久々に聴いてみましたが、

「本当に元がレコードなの!?」

と思える鮮烈な演奏が空間に響き、満足で有意義な時間を過ごせました。・・・

|

« ジャックルーシェ「プレイ・バッハ」 | トップページ | Diamoind Head Ventures Best »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/60717057

この記事へのトラックバック一覧です: どうやら落ち着きそうです・・・:

« ジャックルーシェ「プレイ・バッハ」 | トップページ | Diamoind Head Ventures Best »