« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

スピーチサポートDS

80歳と言う年齢の事も有り、抗癌治療はせず定期的な検診だけしていた父親の喉頭癌でしたが、

いよいよ呼吸が出来なくなるかも知れないとの事で、検診日の25日に急遽入院手術となりました。

声を失ってしまいましたので、意志の疎通が難しく本人も苛々しています。

ホワイトボードを購入した物の、歳をとってから字を書く事をしたがらない父親でしたので、筆談をしたいのですが書かすのも一苦労です。

PCが使える人ならタブレットを使用して筆談、もしくは音声合成という手もあるのですが、

パソコン等、触った事の無い父にはホワイトボード以上に無理な相談です。

そこでネットで色々探してみると任天堂DSを使った音声合成ソフト

「スピーチサポートDS」

と言う物が有るようです。

ネットワーク環境が必要でDSでは駄目でDSi以上が推奨です。

Img_0332_r
・ 入力モードOnsei01


Onsei02


Onsei03


早速中古ショップでDSiを購入して、コンビにでプリペイドカードを買いソフトをダウンロード購入しました。

操作は画面の五十音キーをペンタッチ入力して”話す”ボタンを押すと音声再生してくれます。

PCでの音声再生に比べれば貧弱な再生音で、いかにもコンピュータの合成音で

アクセントもおかしいです。

* 説明書を読むと、設定でアクセントを多少変えられそうですが、なれないと難しそうです

でも、この値段(500円)で玩具の様な機械で動作するのですから立派な物です。

予測変換機能も有りPCの解らない父親でも、これくらい簡単な操作なら、

何とか触れるのではないかと思って購入しました。

うまく使ってくれて、少しでもストレス解消になってくれれば良いのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone6 plus不調(6)

SiriをOFFに設定してみました。

先日は電話を掛けても受けても画面がブラックアウトしてフリーズしていました。

そのため、本気で修理依頼来しようかとも考えました。

ふと思いついて試しにSiriをOFFにして、数回電話を受けたり掛けたりしていますが、今の所ブラックアウト現象は出ていません。

もう数日試してみて現象が出無い様であれば、再度SiriをONにして、現象が再発するか試してみます。・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone6 plus不調(5)

やはりiOS8.1.2でも駄目な様です。

本日着信で、15分位でしょうか、

話をしていたのですが本体が結構熱を持ってきたので、

いやな予感はしていたのですが、電話終了で耳から離して画面を見てみると、

予想通り画面がブラックアウトして、何も操作出来なくなりました。

再起動して動作する様にはなりましたが、通話中の発熱は異常ですし、

その後の画面ブラックアウトを見ると、OSのアップデートでどうにかなる様な問題では無さそうです。

iPhonは3Gから使っていますが、ここまでトラブルに見舞われたのは初めてです。

後ひとつ試してみるとすれば、保護の為使っているカバーを外して、裸で使用してみて、どうなるかです。・・・

追記

保護カバー無しでも画面ブラックアウト現象が出てしまいました。

ネットで検索してみると、同じ不具合は結構出ているんですね。

そんな中で10月の記事でしたが、

「ホームボタン長押しでsiliを呼び出すとロック解除画面が出てきて復旧・・・」

との回避方法が出ているようでした。

今度現象がでたら試してみます。・・・

さらに追記

残念ながらsiriも立ち上がらず駄目でした。

それどころか、こちらから電話を掛けて終了しても、画面のブラックアウト状態が多発しています。

再度初期化してみるしか無いのでしょうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーペンターズ

久しぶりに、レコード

「STEREO LABORATORY VOL.19 カーペンターズ」

を聴いてみました。

このレコードを初めて聴いたのは、おおよそ三十五年くらい前でしょうか。

寮の先輩のステレオで聴いたのが最初です。

プレイヤーはDP-300、カートリッジはADC、アンプはオンキョーのインテグラ、スピーカーはソニーのSS-G7

だったと思います。

初めて聴く38ウーファーの音に感動した物でした。

で、久しぶりにレコードで聴いてみると、思い出の音とは少し異なり、

「もっと、迫力が有った様な・・・」

と言う感じでしたが、まあ遠いはるか彼方の美化された記憶ですから・・・

金田式制御、ドライブアンプ駆動 YP-1000上のレコードは、止まったように静かに回転しており、

音楽以外はレコード特有のスクラッチノイズやゴロ音は皆無で、埃によるプチノイズのみが聴こえるだけでした。・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone6 plus不調(4)

iOS8.1.2にアップデートしてから、電話終了後のフリーズや画面のブラックアウト現象は、今の所出会っていません。

一回だけ、画面の切り替わりに一瞬タイムラグが有り、

「あ!固まったか」

と思わせる出来事は有りましたが、それっきり出てはいません。

もう少し様子を見なければいけませんが、安定してきたのかも知れません。・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BEST of Image

CD「BEST of Image」をM-5100SHに取り込みALL FET IVC と kontonさん風IVCで聴いてみました。

最近はkontonさん風IVCばかり聴いていたので脳が最適化されたのか、ALL FET IVCの音は少し腰高でエネルギー感に乏しい音に聴こえて「あれ?」と言う感じでした。

ドライブ段出力段が同じCMF10120なので極端な違いが有る訳ではありませんが、

それ以外の石のFETとTrの違いが音に出ているようです。

電源部やコンデンサは同じ物を使用していますので、純粋に初段と二段目の石や回路の違いによる音の違いだろうと思います。

チップTr使用もひょっとしたら功を制しているのかも知れません。

エージングのせいなのか以前はALL FET IVCの方が良いと感じていたのですが、現在ではkontonさん風IVCの方がベストに感じています。

ディスクリートの石の種類が少なくなる中で、チップTrが、音の点でも問題なく使えるのはありがたい事です。・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにレコード鑑賞

今日は久しぶりに日曜日が休みでした。

午前中は作り直したメガネレンズを引き取りに行き、

帰宅後CD「BEST of image」 をM-5100SHに取り込んだデータを、ゆったりと聴きました。

夕方になり、久方ぶりにレコードを聴いてみようと、

ジャックルーシェ・トリオ

ブランデンブルグ協奏曲第五番二長調、BWV101050

を聴いて過ごしました。

YP-1000のプラタが滑る様に回転するのを眺めつつ、

久しぶりにもかかわらず、何の問題も無くNo218イコライザ、ドライブアンプが動作してくれました。

No218イコライザの出力をkontonさん風POWER IVCにダイレクト接続しましたが、

私の試聴環境ではラインアンプが無くても問題ない音量で聴く事が出来ました。

時々入るプチノイズさえなければレコードを聴いている事を忘れてしまう再生音です。

デジタル再生に比べると、若干高域の荒さを気が付く事は有りますが、どちらの再生音も満足できる音でした。・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MJ 2015/01 号

何時もより一日早く出ていました。

レタリングが付録に付いているとの事で、何時もより価格が若干高い様です。

出来れば、もう少し凝ったデザインのレタリングを作って欲しかったなと、個人的には思ってしまいました。

後、気になったのは次号の予告で、征矢進 氏の

「オープンデッキ用イコライザーアンプ」

と有ります。

この様な記事はDCアンプシリーズ以外で聞いたのは初めてかも知れません。

出来れば金田先生の記事の予告で有れば嬉しかったのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャク・ルーシェ「プレイ・バッハ」

今日はジャク・ルーシェ「プレイ・バッハ」を聴きました。

スピーカーの存在は消え、ただ、ただ空間に音楽が定位する。

そんな感じです。

おそらく、エレクトリックベースのアンプのノイズであろう、ごく小さい「ブーッ」と言うハム音さえ聴こえてしまいます。

ドラムの音さえ、リアルな感じで空間を支配しています。

kontonさん風SiCMOSFE IVCの音は,至福の一時を提供してくれています。

オーディオが趣味で本当に良かったです。

名演奏の時空へタイムスリップ出来るのですから・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイレクト・グレンミラー

ダイレクト・グレンミラーのデジタル化データを聴いて過ごしました。

POWER IVCに関しては、本当にやる事がなくなりました。

音の分離,定位が良く、生々しく空間に広がる音に満足して聴いています。

Ws000347


このkontonさん風IVCを上回るIVCは、

私自身としては、しばらくは出て来そうに無い様に思います。

金田先生もドライブ段にSiCMOSFETを使ったのは一回だけですし、

他にCMF10120をドライブ段に使って試された方も、余りいらっしゃらないようです。

一人静かに自己満足の世界に浸っています。・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone6 plus不調(3)

iOS8.1.1でも電話終了後のフリーズ現象」が出ています。

毎回では有りませんが、時々発生しています。

一度はAssistive Touchが悪さしているのではないかと思った事も有りますが、

そうでは無かった様です。

You Tubeにも同じような現象の様子がアップされていました。

私の場合、その他に画面が真っ黒になる現象もでています。

しばらく待つと、リンゴマークがでて自動で復旧したり、

手動でリセットを掛けないとだめだったりと様々です。

OSのアップデートで修正できる様な問題なら良いのですが、ハードの問題なら、お手上げですね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »