« シバの女王/レーモン・ルフェーブル | トップページ | THE THREE<ザ・スリー> »

差が広がった?・・・

昨夜もkontonさん風IVCでレコードを聴いていました。

アルビノーニのアダージョ<ミュンヒンガー/バロック音楽の楽しみ>

K38C 70022 1987年

Rimg0062_r
スーパーアナログディスク シリーズ特有の音色で、

低域の量感はすごいものが有るのですが、

何故か音が死んだような感じがして聴いていて、もどかしく感じます。

Rimg0063_r

ダイレクト・グレン・ミラー GP-3601 1977年

アルビノーニのアダージョを聴いた後だっただけに、尚更音が生き生きと生々しく聴こえて、

躍動感溢れる音に感じました。

kontonさん風IVCでは良い録音はより良く、悪い録音は悪い点がより顕著に表現されて聴こえる気がします。

良い音の録音とそうでもない音の録音の再生音の差が広がった様な気がします。・・・

|

« シバの女王/レーモン・ルフェーブル | トップページ | THE THREE<ザ・スリー> »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/61002729

この記事へのトラックバック一覧です: 差が広がった?・・・:

« シバの女王/レーモン・ルフェーブル | トップページ | THE THREE<ザ・スリー> »