« 平井和正 氏 死去・・・ | トップページ | 差が広がった?・・・ »

シバの女王/レーモン・ルフェーブル

「シバの女王/レーモン・ルフェーブル」 LAX5001 1976年

Rimg0060_r


昨夜に引き続きレコード聴いていました。

このレコードはオーディオを始めてから、すぐに購入した一枚です。

最近では聴く事も余り無くなりましたが、もう何十回も聴いたレコードです。

それなのに、今回初めて聴こえた音が有りました。

二曲目の「コンドルは飛んで行く」で、ハッキリした楽器名は解りませんが、オカリナの様な響きに聴こえます。

初めて聴こえたのは、この音の細かいビブラートの様な震えです。

「え!、こんなに細かいビブラートなの・・・」

過去に聴いた時は、オカリナの様な響きであることは変わりませんが、こんなに細かい音の震えは聴こえてきませんでした。

古いレコードから、新たな驚きを戴きました。・・・

|

« 平井和正 氏 死去・・・ | トップページ | 差が広がった?・・・ »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/60999176

この記事へのトラックバック一覧です: シバの女王/レーモン・ルフェーブル:

« 平井和正 氏 死去・・・ | トップページ | 差が広がった?・・・ »