« ホールの響き | トップページ | マンハッタン・ジャズ・クインテット »

レコード再生

今日は早朝出勤だったので帰宅後

最初M-5100SHに収録した「マルタ島の砂/ハープ・アルパートとティファナ・ブラス」

を聴いて過ごしました。

Rimg0076_r
1976年と有りますので、就職して一年目に購入したレコードだと思います。

当時に、今の様な再生音を出せていたら、オーディオの泥沼にはまる事は無かったでしょう。

「マルタ島の砂」は中学生の頃、放送担当だったので昼食時のレコード再生で聴いていたのが最初の様な気がします。
次にレコード再生に切り替えて、YP-1000→No218イコライザ→konton さん風IVCで

LA4「ZACA」ICJ-80191

Rimg0077_r_2
を、初めてじっくり聴きました。

次に、Hannibal Marvin Petersonのダイレクト・カッティング 「Naima」を聴きましたが、

A面は前衛過ぎて、私には良く解りません。

B面の「センチなムードで」はゆったりと聴ける曲でした。

Rimg0075_r

次にSheffierld Lab 「Harry James...」を聴きました。

Rimg0074_r

今まで、何回も聴きましたが、一番生々しく良い再生音に感じました。

カートリッジから電流伝送になり、SiCMOSFETのIVCで聴いたのは初めてになりますが、

以前の感想とはかなり違う印象となりました。・・・

|

« ホールの響き | トップページ | マンハッタン・ジャズ・クインテット »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

ysさん
コメントありがとうございます。
>イコライザアンプ改修構想・・・
残念ながら、旨く動作せずにそれっきり諦めてしまいました。(汗
ご期待に沿えず申し訳有りません。・・・

投稿: LA4 | 2015年2月 3日 (火) 18時57分

ハープ・アルパートとティファナ・ブラス
懐かしいですねぇ。
当時、007カジノ・ロワイヤルをよく聴いてたのを思い出しました。
ところで、イコライザアンプ改修構想の方楽しみにしています。

投稿: ys | 2015年2月 3日 (火) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/61070271

この記事へのトラックバック一覧です: レコード再生:

« ホールの響き | トップページ | マンハッタン・ジャズ・クインテット »