« クインシー・ジョーンズ/ズービン・メータ1812年 | トップページ | トラッキン/ルー・タバキン試聴 ・・・ »

トラッキン/ルー・タバキン

先日レコードを聴いていて、位相ずれの様な違和感を感じましたので、

こんなレコードで、左右チェック、位相チェック、その他バンドノイズによる位相チェックを実施しました。

このレコ-ドでは、正相、逆相と交互に案内しながら音出ししてくれますのでわかりやすいです。

Rimg0101_r

結果、カートリッジ配線等に問題は無く、

録音自体が、そういう録音だったのでしょう。

今日デジタル化したのは45rpm ダイレクトカッティングレコードの

「トラッキン/ルー・タバキン」です。

Rimg0099_r

1.アイム・オール・スマイルズ

2.コットン・テイル

3.トラッキン

4.サマータイム

Rimg0100_r
内様は全く同じなのですが、上はビクター X-1 カートリッジ購入者へのおまけの様です。

気のせいか、おまけの方が市販品より僅かに鮮度が良い様な気がします。

プチノイズも少なくて、よい状態でデジタル化できました。・・・・

|

« クインシー・ジョーンズ/ズービン・メータ1812年 | トップページ | トラッキン/ルー・タバキン試聴 ・・・ »

レコードのデジタル化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラッキン/ルー・タバキン:

« クインシー・ジョーンズ/ズービン・メータ1812年 | トップページ | トラッキン/ルー・タバキン試聴 ・・・ »